-川崎市就労移行支援事業所-インプレッションかしまだ

川崎市就労移行支援事業所インプレッションかしまだホームページ

JOB SUPPORT
就労移行支援とは

一般就労したいと思っている、精神障害、身体障害、知的障害、発達障害、難病など障害をお持ちの方がご利用できるサービスです。
必要なスキルを身につける職業訓練(PCスキル向上、履歴書の書き方、面接の練習、ビジネスマナー習得、職場体験実習など)を受け、スキルを高めながら、就職活動のサポートをする就労支援を行います。
また就職後には職場定着支援も行います。

就労移行支援事業所とは

障害者総合支援法に規定される障害福祉サービスの中の訓練等給付に位置づけられるサービスを提供する事業所で、学校のように通いながら就職に向けたサポートを受けることができる場所です。
個別の支援計画に沿って、他の利用者と一緒に就職に役立つ知識や必要なスキルを学ぶこと、就職の準備をすること、就労支援員に就職や体調に関する相談することなど、必要なサポートを受けることができます。

就労移行支援とは わかりやすく

利用対象者と期間

一般就労等を希望する18歳以上から65歳未満の精神障害、身体障害、知的障害、発達障害、難病などのある方が利用できます。
また障害者手帳の有無に関わらず、医師や自治体の判断などにより、就職に困難が認められる方も利用することができます。
※うつ気味、心身ともに体調のすぐれない方ご相談下さい。

就労移行支援の標準利用期間は2年間内での利用で、1ヶ月~最長2年間ご利用することが可能です。
※区市町村の判断により必要と認められた場合は最大1年の延長が可能です。

利用料金について

就労移行支援利用料(自己負担月額)は、前年の世帯収入に応じて変わってきます。世帯収入は本人と配偶者の金額の合計であり、親の収入は換算されません。
インプレッションかしまだでは、ほとんどの方が無料で利用しています。
※川崎市在住の方は世帯収入にかかわらず無料で利用することができます。

世帯の収入状況上限月額
生活保護世帯0円
125万円未満0円
125万円以上600万円未満9,300円
600万円以上37,200円

年齢割合(令和2年)

就労移行支援 データ

就労移行支援 実態

障害割合(令和2年)

就労移行支援データ

就労移行支援実態

最新障害者ニュース

障害者に関する最新ニュースや、インプレッションかしまだの最新情報をお届けします!